2013年04月27日

予算別でズバリ選ぶ2013年度版オススメホームバリスタセット

カフェで飲んだロングブラックがとてもおいしかったので。
ラテアートをやってみたいので。
エスプレッソに目覚めたので。
将来カフェをやりたいので。
なんだかかっこいいので。
エトセトラエトセトラ。

いろんな理由で、おうちでエスプレッソを淹れる人が増えている。
いわゆる「ホームバリスタ」である。聞けば趣味なのにウン十万のマシンを買って楽しんでいる人もいるとかいないとか(いや実際にいる)。

そんなホームバリスタになりたい!という予備軍の方たちへ『予算別でズバリ選ぶ2013年度版オススメホームバリスタセット』であります。




【〜1万円】
この予算でエスプレッソからラテアートまで楽しむにはちょっと努力が必要だ。しかし、努力を厭わなければ、ちゃんと本格エスプレッソと楽しいラテアートができるセットを購入することができる。
少々予算が余るので、コーヒー豆買ったりミルク買ったりしてください。

[エスプレッソマシン]IKEA RÅDIG エスプレッソメーカー3カップ用
1990円
オススメポイント→直火式エスプレッソマシンの定番「ビアレッティ・モカエクスプレス」の半額近いお値段。


[グラインダ]ポーレックスセラミックコーヒーミル
3150円
オススメポイント→安価な手動でエスプレッソ用の極細轢きできるすぐれもの。


[その他]メリタ ラテカップ(ミルクフロッサー)
1500円
オススメポイント→直火式エスプレッソマシンだけではラテアートができないのでこれが必須。ミルクが飛び散らないんでまわりを汚さない。





【〜2万円】
グラインダはポーレックスのまま、エスプレッソマシンを直火式から家庭用電気式のものに変えることができる。ミルクフロッサーはもちろん必要ありません。
直火式エスプレッソマシンは2気圧程度までしか圧力がかからないが、家庭用でも(公称)9気圧かかるので、ここからが本物のエスプレッソということになる。クレマがドバーっと出る、あのエスプレッソが家庭で楽しめるようになる。
また、スチームも装備されているので、本格ラテアートが楽しめるのもここから、である。

[エスプレッソマシン]BONMAC エスプレッソマシンBME-100
16000円(探すと15000円以下でも)
オススメポイント→家庭用マシンのローエンド価格帯だが、スチームは強いしエスプレッソもけっこうちゃんとしたのが出る。実売3万以下のモデルの中ではトップクラスの性能でありながら、ネットで探せばクラス最安値くらいの価格で販売中と、コスパがいい。





【〜5万円】
一気に5万まで上がるのだが、これにはワケがある。このクラスの場合、ちゃんと挽けるグラインダがマシンと比べると割高なのだ。マシンはボンマックのまま、グラインダをポーレックスからアップグレードすると、この価格帯になってしまう。しかし、手回しの苦労を考えたら、グラインダを電動にすれば幸せになれること間違いなし。
このセットなら、家庭用としてはもう十二分に満足いく。

[グラインダ]バラッツア アンコール
30000円(ネット最安値を探してね)
オススメポイント→一応、エスプレッソの領域で2段階くらい挽き目を変えられる。挽き目は安定しており、微粉も少ない。高級とされる臼式の歯(※ディスク式と比べると高級と言われるが、このクラスでそれが当てはまるかは微妙w)。エスプレッソ用グラインダーのエントリークラスではもっとも安い。
ちなみに海外から買うと本体1万ちょい、送料も一万しないと思う。





【〜10万円】
ここが一番悩ましいところだ。
ボンマック+バラッツアのセットのどちらをアップグレードしても、10万円に収まらなくなってしまう。
実は、ボンマック+バラッツアのセットはコスパが非常に良くて、家庭用なのでどっちも安いけどどっちもそれなりに性能が良いものなのだ。それより上の性能のものを、となると、いわゆるセミコマーシャルグレードのものになってしまうため、いきなり値段(と性能)がハネ上がってしまう。
どちらをアップグレードしたところで10万円じゃ収まらないんだから、ここはパス!
ギークな人だけ、この下を見てね!




【〜20万】
ここからは泥沼だ。マシンとグラインダをアップグレードしようとするとあっという間に20万オーバーだ。普通、ご家庭にそんな高級調理家電は無いものと思われる。
そこで、まずマシンをアップグレードして、様子を見てみよう。

[エスプレッソマシン]シモネリ オスカー
18万
オススメポイント→WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)の公式採用メーカーであるシモネリの末弟。シンプルな構造ながら蒸らし機能搭載(エントリーモデルにはなかなか付いてない機能である)、コマーシャルグレードのパーツ多用、そして安価。
2013モデルからウィークポイントが改善されて、さらに安定感が増した。
エスプレッソマシンは並行輸入品よりは正規代理店ものを買ったほうがいいと思う。日本の代理店はトーエイ工業。
ちなみに並行品で20万切ってるのは対策品じゃない可能性大。
それと、海外から買うときはアメリカ仕様の2013モデル以降が吉。





【〜30万】
サラリーマンの月収レベルだぞ。そんな金額突っ込んでいいのかホームバリスタ。
・・・と言いたくなるけど、マシンをオスカーにしたのならグラインダを見合う程度のものにしてあげたくなるのが人情。ここはちゃんとエスプレッソ専用ミルを立ててあげましょう。
ちなみにここまで来ると、小さなカフェが開店できるレベルである。

[グラインダ]コンパック K-3touch
8万(アメリカの通販してくれるとこ、たとえばクリスコーヒーサービスとか、から買うとたぶん6万以内で来ると思う)
オススメポイント→有名なマッツァミニとほぼ同じ性能、価格は半額以下。コスパ最強のエスプレッソ専用エントリークラスミル。
挽き目の安定はもちろん、歯のサイズが家庭用とは段違いなので、挽くスピードも速い。





【30万〜】
普通の人には「バカじゃないの?」と思われるレベル。
店でも開くんですか、というレベル。
でも趣味に妥協をしない人たちに送る、オスカーとK-3からのアップグレード指南。

[エスプレッソマシン]シモネリ アッピア
50万
オススメポイント→100ボルトで駆動するマシンとしてはほぼ最上級、これで文句あるなら話は200ボルト引いてからだ。
中身は旧アウレリア(WBC公式採用マシン)とそんなに変わらないよ。それがなんと50万円で買えるんだからシモネリすごい。コスパはこのクラスでダントツ。


[エスプレッソマシン]マルゾッコ GS3
80万
マルゾッコが唯一ラインナップする家庭用(?)マシン。100Vで動き、タンク式のため、家庭で使えます。
クロームの外装ながら近代的なデザイン。機能はほぼプロ用、オプションでパドル仕様やらなんやらとプロが要求するような機能をつけることが可能。


[グラインダ]マッツア メジャー
30万
マッツアのグラインダーで、フラットバー(ディスク歯)の上位機種。ミニと比べるとその速さと挽き目の安定性、微粉の無さは段違い。で、値段も段違い。
マッツア メジャー

[グラインダ]コンパック K10
25万
コンパック最上位機種、大径コニカルバー(臼歯)でさらに速いグラインドと安定性、そして臼歯ならではの「ダマ」にならない粉。
コンパック K10

このへんまでくると「YOU、お店開いちゃいなYO!」というレベルなので家庭で装備するレベルじゃない気がする・・・




上で紹介したのは代表的なオススメということで、これ以外にもいろいろオススメがあるので、以下に列挙。
デバイスタイル THW-020 おどろきの1万円。でも使いこなせば相当においしいエスプレッソと本格ラテアートができる。

メリタ バリオ バラッツアのアンコールよりもう少しがんばってこれ買うといいかも。調整の幅がグンと広くなる。

そのほか、いろいろとあるんだろうけど、僕がおさわりして使用感も判断できるのはこのあたりまで、というわけで、予算別でズバリ選ぶ2013年度版オススメホームバリスタセットでした〜
posted by ホゼ at 15:30 | Comment(34) | TrackBack(0) | カフェ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろありますね。参考になりました。
家庭用のディバイスとボンマックを使っていますが、もし・・・もし次に・・ということがあれば
ランチリオセットかな?と思っていました。(15万くらいです)

最近は一日一杯はカプチーノを飲んでいます。
Posted by 珈子 at 2013年04月29日 10:16
珈子さんこんにちは!
これは僕が使ったことがあるものから厳選してオススメしているので、ほかにもいいのはありそうです。
ランチリオセット(シルビア&ロッキーでしょうか)に行くなら、オスカーまで手を伸ばしたほうが良さそうな気もしますが、予算との兼ね合いもあるんで一概にはいえないですね。
いずれにせよ、最低限(たとえば上の一万円セット)でも業務用高級品でも、美味しい豆で飲めば美味しいと思います。じゃあ機器はなんなんだよという話ですが(笑
Posted by ホゼ at 2013年04月29日 11:47
ホゼさんはじめまして!
数週間前にこちらのブログを知りまして、大変勉強になりました。ありがとうございます!
この記事読んでシモネリのアッピアが欲しくなりました。
オスカーの赤いのもかっこいいんですが...悩みます(笑)
Posted by ニケサク at 2013年05月02日 04:23
ニケサクさんこんにちはー!

アッピアはほぼ業務用なので、予算とスペースがあればベストバイのひとつでしょうね。
しかしコンパクトなオスカーでも十分いい仕事しますよ。
アッピアに赤とかあればいいんですが、黒か銀しかないです。オスカーは赤もあるんで悩みますね!
Posted by ホゼ at 2013年05月02日 08:12
はじめまして。
シモネリオスカーで検索しここにたどり着きました。
(シモネリオスカーは丸山コーヒーのページでその存在を知りました。)
現在デバイススタイルの一万円のものでエスプレッソ歴1年ですがステップアップを
考えています。ランチリオシルビアロッキーセットが第一候補だったのですが、
シモネリオスカーとK3のセットが気になりました。
シモネリオスカーはPCで見る限りランチリオシルビアと比べると外観チープな感じがしてしまいます。
また、オスカーとシルビアは値段の差は以上に性能差があるように感じます(ボイラーなどの容量など)が、圧倒的にシルビアが人気ある(PCで検索たくさん見れます)のはなぜでしょうか?
もしよかったらご教授ください。
Posted by M at 2013年07月11日 23:53
Mさん初めまして!
オスカーとシルビアの違いは、簡単に言うと「小型業務用」と「高級家庭用」の違いですね。
オスカーは本体を分解してみると、上位機種と同じパーツを使ってたり、同じ構造になっていたりするところがあります。そういうところが信頼感にもつながりますし、美味しいエスプレッソが期待できるところでもあります。
対してシルビアは、業務用と同じ規格を採用していますが、作りとしては業務用には少し難しいかなと思います。
シルビアが人気であるのは、安価(それでも個人が使用するには高いですが!)であることが大きいでしょう。約2倍近い価格差ですから。
ちなみに、オスカーの外装はプラなので、ほかのマシンでよくあるタイプのクロームのものと比べるとチープです(笑) でも、手入れが楽とか軽いので移動が楽とかメリットもありますよ。
どちらがいいかというと、個人的には、予算があればオスカーのほうがオススメですが、さすがに高いので、個人用ならシルビアでも十分な性能ではあると思いますので、ご予算で選ばれていいと思います。
あとは、もし予算に余裕があればグラインダーのグレードを上げると幸せになれると思います。
また何かあったら質問してくださいね。
Posted by ホゼ at 2013年07月12日 08:46
はじめまして。
オスカーの購入を考えて、色々と検索していたらこちらにたどり着きました。
とても勉強になります。
質問させていただきたいのですが、
2013モデルからウィークポイントが改善されたとありますが、
どのようなウィークポイントがあり、どのように改善されたのでしょうか?
お時間がある時で構いませんので、よろしくお願いいたします。
Posted by 雪 at 2013年08月24日 04:21
雪さんこんにちは!

オスカーの改善ポイントですが、プレッシャースタットという部品のアップグレードです。
プレッシャースタットは、ボイラーの圧力を検知して、設定値以上の圧力になると圧を逃がす装置ですが、その部品そのものが、上位機種(アッピア以上)と同じものになったそうです。
従来機種では、その部品の動作不良による圧力コントロールの不具合が出ることがあったようですが(幸い、僕のオスカーではその現象はありませんでした)、対策品になりましたので、その症状はでなくなりました。
ということで、安心して使えるようになりましたが、そのかわりに部品代が上がったことと、為替レートの関係で値上がりしているようです。これは仕方ないですね。
Posted by ホゼ at 2013年08月24日 12:30
2度目の投稿です。教えてください。
デバイススタイル、デロンギからのステップアップをシモネリオスカーとK3にほぼ決めていたのですが、昨年SCAJ2013でVBMのDomoBarという機種(2ボイラー)を見てから心がややぶれてきました。M61ヘッド、シルバーボディも素敵でした。この2機種ではどちらがおすすめですか?コスパが高いですか?
将来的には自宅ガレージで開業を目指していますが、基本は自家焙煎豆売りとドリップ立ち飲みのコーヒースタンド的なものを目指しています。カプチーノはサービス的、デモ的に提供できればと思っています。(ガレージに水道がないため)
すぐに開業というわけではなくしばらくは個人的に練習したいと思っています。アドバイスお願いします。またグラインダーはマッザーユーザーが多いですがK3とだいぶ違うのでしょうか?
Posted by M at 2014年01月08日 14:46
Mさんこんにちは。
ドモバーはhttp://www.espressostore.net/product/581でしょうか。タイプがいくつかあるのですが、ダブルボイラーでPID制御ですね。約40万円というと、オスカーの倍以上、シモネリならアッピアと同じくらいになってきます。また、チンバリジュニアhttp://www.bravissimo.co.jp/junior.htmlとも同価格帯です。
見た目が気に入ったものを使うというのも、いいと思います。
ドモバーはコンシューマーモデルのハイエンドという位置づけなので、同じ値段でより耐久性があり堅牢なアッピアとかジュニア(どちらもコマーシャルモデル)が買えるなら・・・という気持ちになってしまいますが、逆に、PIDなど付加価値のあるドモバーというのもアリなのかなあと思います。
僕なら、30〜40万円くらいで考えるとしたら、コマーシャルマシンの1grにすると思います・・・(アッピアが有力です)
ドモバー、スチームボイラーが1.4L、オスカーはグループと共用ですが2L、アッピアに至っては5L・・・
次にグラインダーの件ですが、コンパックK-3とマッツァminiではほとんど変わらないと思います(検証しました)。amazonの並行品でk-3が約10万円、miniが18万円と価格差が大きいので、k-3はお買い得だと思います。mazzarが多いのは、単純に人気じゃないでしょうか。compakはmazzarに比べると知名度も人気も劣ると思います(機能は同等だと思いますが)。
将来、業務で使うところまで考えると、k-10や、mazzarならkonyを狙いたいところですが、買い替えるということでもいいかも知れません。
結論として、僕なら将来を見越して予算60万でアッピアとk-10を考えると思いますが、今はそこまで投資しにくいということであれば、オスカーとk-3で30万であげるというのもアリだと思います。
ただし、こういうものは、(見た目やブランドイメージも含め)気に入ったものを使うというのも十分に理由として重要だと思いますので「欲しい!」というものがあれば、それを使うのもいいと思いますよ。
Posted by ホゼ at 2014年01月08日 17:57
度々すみません。もう2014年ですが教えてください。
今日何気に大一家電のHPを見てましたら
エスプレッソマシンセット > 台数限定セット > 濃厚なエスプレッソの為の家庭用セット > 【セット】A007 Cuadra 1gr レバースイッチ タンク+Challenge クロムシルバー というものがありました。デザイン的に素敵でしたが、この機種はスペック的にはオスカーと同等、値段が約1.5倍というところでしたがシモネリオスカーやランチリオシルビアのようにはPC検索しましたがコメントがありませんでした。もしご存じでしたら教えてください。以前質問しましたダブルボイラーのドモバーは昨年SCAJの会場で限定3台25万円であったので印象に残っていました。今年のSCAJあたりまでにデバイススタイルからステップアップしたいと思います。オスカー以外で30万円ぐらいまででおすすめありましたら教えてください。
Posted by M at 2014年03月17日 22:47
Mさんこんにちは。
ご紹介のもの、マシンもグラインダも知りませんでした。勉強不足ですね・・・不覚です。
どちらも、まったく情報を持ってないので、コメントは控えさせていただきます。
30万円までとなると、あんまり選択肢がないのですが、オスカー以外では、これが良さそうな気がしてますが、日本で売ってるところがあるのかどうか知りません、ごめんなさい。
http://www.amazon.com/Expobar-Pulser-Exchange-Espresso-Machine/dp/B000UHAI78
(もしかしたら、ノーザンコマーシャルさんで扱いがあるかも知れません)
やはり30万以内ということだと、オスカーがイチオシです。
Posted by ホゼ at 2014年03月18日 17:33
度々にもかかわらず迅速なアドバイスありがとうございます。やはりオスカーなんですね!!少し安っぽいボディーが気になりますが、第一候補で検討したいと思います!(^^)!。
Posted by m at 2014年03月19日 10:51
初めまして。ホゼさん。
毎回、ブログ楽しみにしてます。
オーストラリア留学をきっかけに、カプチーノとラテにすっかり魅了されてしまいました。オスカーとK-3の輸入を決め早1年。ユーロの値上がりに購入を見合せています。
オスカーの改良版があると、こちらのブログで知り、アメリカやイタリアの通販サイトを調べましたが、その事に触れているショップが見当たらなく、質問させて頂きたく思いっきってコメントしました。出来れば改良版を購入したいのですが、ホゼさんは、どちらで改良版の事を知りましたか?どちらのサイトも製造年など明記がないので困っています。やはりアメリカのショップに直接聞くしかないでしょうか?どちらかサイトをご存知でしたら、教えて下さい。
突然申し訳ありません。お時間のある時に返信頂けたら幸いです。
Posted by くま at 2014年04月13日 18:43
くまさんはじめまして!
オスカーの仕様変更については、正規代理店であるトーエイ工業さんに問い合わせるのが最も正確です。
http://www.toei-inc.co.jp/
内部のパーツの変更なので、恐らくカタログなどには出てないと思います。カタログスペック上は変更無しで、耐久性というか信頼性がアップしたというようなアップデートです。
そのアップデートも含め、為替レートの関係もあり、日本定価は上がっているようです。
Posted by ホゼ at 2014年04月13日 22:44
ホゼさん、こんにちは。
早速の返信ありがとうございます。
トーエイ工業さんに問い合わせてみます。
ありがとうございます。

P.S.ホゼさんのエスプレッソ飲みたいです(*^(エ)^)ノ
Posted by くま at 2014年04月14日 10:15
くまさん
お住まいの場所がどこかわからないので、このアドバイスが役に立つかどうかわかりませんが、トーエイさんのテストキッチンで実機を使わせてもらうことができますよ。
行くことが可能であれば、触ってみるのもいいと思います。
その時に、時間があれば本所にも寄ってください^^
Posted by ホゼ at 2014年04月14日 14:32
ホゼさん、ありがとうございます。
北海道なので、ちょと厳しいですが、機会がありましたら寄らせて頂きますね(*^(エ)^)ノ
Posted by くま at 2014年04月18日 11:46
初めまして。
エスプレッソ用のグラインダーを探していてこのページにたどり着きました。
(GAGGIA TEBEに、今はアメリカに行った際にかったクイジナート使っていますが、粗挽きでミルサーで追加挽きしているため、面倒かつ挽き具合もいまいちです・・・)
アンコールに興味を持ったのですが、調べていくとメリタのVARIO-Eと形もスペックもそっくり・・・。
どの当たりに差があるかご存じでしたらお教えいただければと思い質問させていただきました。
(baratzaのブログを見つけ、ギアボックスにもしかして差があるのかな、と思ったのですが、そうだとしてその差がどの程度のものかいまいちわかりませんでした)

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ACCA at 2014年05月07日 01:35
ACCAさんこんにちは。
アンコールは国内では並行しかなくそこそこ高いのですが、メリタのバリオがOEMで安いです。ずいぶん前に、エスプレッソパーツだったかクリスだったか忘れましたが問い合わせして、OEMでいくつかのメーカー作ってるよという話を聞きました。どちらが本家だったかも失念しました。すいません(メールボックスを探したんですが、やりとりしているメールはあったんですが、たぶんOEMだという話の元になっているファイルのリンクが404でした・・・)。

アンコールでは、エスプレッソマシンに使えるのは一番細くしたところと、1クリック粗くしたところのどちらかです。あとはドースとタンピングで調整ということになるので、決して使い勝手がいいものではないです。しかし、業務用エスプレッソマシンでもなんとかなる程度には細かく挽けますから、使用上問題は無いと思います。

アマゾンでも買えますし、珈琲問屋さんがもう少し安いようですね。
Posted by ホゼ at 2014年05月07日 09:51
早速返信ありがとうございました。
OEMとの情報参考に、結局バリオEにしました。早速試してみたところ、4クリック目でちょうど良いくらいでした。味わいも今までと比べて雑味がなくなったように感じます。
また追加挽きして無理矢理細かくしていたせいか、とにかく抽出時の液漏れに悩まされていたのですが、それもなく、抽出ヘッドのメッシュもきれいで、とても気持ちが良いです。

上を見ればきりが無いですが、とりあえずお手頃なところでまずまずの性能ということで非常に良い買い物ができました。ありがとうございました。
Posted by ACCA at 2014年05月18日 00:14
accaさんこんにちは!
僕も実際に使用していますが、臼式の歯のおかげか、メッシュは価格の割によく揃う印象です。
エスプレッソからフレンチプレスまで使えるのもいいです。
accaさんいいお買い物だったようで何よりです^^
Posted by ホゼ at 2014年05月19日 08:38
はじめまして。
アッピアを自宅に導入しようと検索をかけていたらこちらにたどり着きました。
現在はオスカー(対策前)とMazzer miniを使用しています。アッピアに関してなのですがチンバリーのジュニアのような
タンク式でないので導入をためらっています。オスカーは取り回しもしやすいので気に入ってはいますがアメリカーノを飲みたい場合などやはり給湯が出来るものが欲しいと思っています。ちなみにVBMのDomover junior HXは値段が安いのですがオスカーより劣るでしょうか?素直にチンバリーのジュニアにした方がいいでしょうか?
Posted by yo_king1112 at 2014年06月05日 17:39
yo_king1112さんこんにちは!
アッピアはほとんど旧アウレリアに近い抽出ができると思っていいと思います。
チンバリジュニアも旧ドサトロンm32系に近い抽出ができると思っていいと思います。
アッピアはタンクが無いですが、水を入れた容器にホースを刺せば自動で吸います。
vbmのドモバーは基本的に家庭用ハイエンドという位置づけで、オスカーは業務用ローエンドという位置づけです。そのへんをどう考えるかですが、家庭で使用するぶんには、どちらでも問題ないと思います。
チンバリジュニアとアッピアでは実売価格がそんなに差がありませんから、お好みで選んでいいかと思います。
なかなかズバリと答えられなくてすいません。
Posted by ホゼ at 2014年06月05日 21:10
早速のご返信ありがとうございます。
アウレリアには触った事がないのでいまいちピンと来ないのですがオスカーよりは格段にあがるのでしょうか?
ドモバーよりはオスカーの方が良さそうですね。
となると気になるのがチンバリジュニアとアッピアなのですが、タンク式のチンバリの方がアッピアと比べるとスチームの圧などが弱くなるのでしょうか?
オスカーに関しては毎回新しい水を使えていますがチンバリジュニアとアッピアはどのように水を入れ替えればいいのでしょうか?質問ばかりですみませんが教えていただけると幸いです。
Posted by yo_king1112 at 2014年06月05日 22:29
アウレリアはほんの数年前までのシモネリ最上位機種ですよ。
ドモバーよりはオスカーの方が良いと思われます。
アッピアとジュニアではスチームの違いはほとんど無いと思います。
水の交換は、タンク式ジュニアの場合はオスカーと同じ、アッピアの場合はほーすを突っ込んだ容器の水を入れ替える形です。
Posted by ホゼ at 2014年06月05日 23:16
ありがとうございます。
設置場所の問題があるのでチンバリジュニアの導入を考えたいと思います。アッピアも捨てがたいですけど。
Posted by yo_king1112 at 2014年06月06日 00:03
yo_king1112さん
ジュニアは業務用ローエンドなので、メンテをしっかりすれば何十年と使えると思いますよ。
(アッピアも同じですがw)
エスプレッソライフを楽しんでください!
Posted by ホゼ at 2014年06月06日 08:57
ありがとうございます!
将来を見据えるとタンク容量に関係ないアッピアの方が店舗向きかなと思いますし...
しばらく、考えてみます。
Posted by yo_king1112 at 2014年06月08日 10:04
yo_king1112さん、いずれ店舗で使うということだと、水道直結のほうがラクというのはあると思います。
デザインがクラシカルなジュニアと、割と近代的なアッピアで、好みが割れるところだとは思います。個人的にはレバー式のスチーム(アッピア)というのはなかなかいいなあと思います。
悩んでみてください^^
Posted by ホゼ at 2014年06月09日 10:58
ご無沙汰しています。
オスカーを丸山珈琲の福袋でついに購入しました。
そこで、マジックティップ1ウェイの費用対効果、もし経験であれば教えてください。
Posted by M at 2015年01月19日 16:50
Mさんこんにちは!
マジックチップは、なかなか優れものですよ。ただし、最新型のオスカーのチップはアップデートされていて、ラテアートしやすくなってますよ。前のは、ちょっとフォームが粗くなってしまっていたのですが、今のはかなりクリーミーにスチームできます。
最初は純正チップで慣れたほうがいいような気がしますが、もし、現行純正チップで満足できなければ、マジックチップ使うのもいいと思います。
Posted by ホゼ at 2015年01月19日 22:47
いつも早々の回答ありがとうございます。
シモネリオスカーうまく使えません(ー_ー)!!
1 一度抽出するとすぐに余熱になってしまいます。
 ミルクスチームを開けるだけで余熱に入ってしまいます。
 こんなものですか?
2 12オンスのrwのピッチャーを使用していますが、
 すぐに沸騰してしまいます。
3 パンケーキがすごくウエットなんです。
 こんなものでしょうか?
もしよかったら教えてください。
Posted by M at 2015年02月12日 12:33
Mさんこんにちは!
ご質問に回答いたします。
1.予熱ではありません、ボイラーを加熱しているだけです。ランプがついていてもついていなくても動作しますので、気にしないで大丈夫です
2.一応業務用マシンですので、150mlくらいのミルクだとあっという間に70度くらいになってしまいます。慣れるまでは大変かと思いますががんばってください
3.適性なメッシュで20g程度の粉量であれば、デロっとはしないはずです。20gでボタン押してから30秒で60mlというのをひとつの目安にしてください

なかなか使いこなすまで大変かと思いますが、がんばって!
Posted by ホゼ at 2015年02月12日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357475851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。