2013年04月17日

デンマークザロイヤルカフェテラスに行ってきたよ

久々のカフェに行ってきたよネタ。

銀座三越に入ってるデンマークザロイヤルカフェというスタイリッシュでちょっとお高めな値段設定のカフェがあるんだけど、それの姉妹店になるのかな、名前に「〜テラス」ってついてる。

場所は東京スクエアガーデンってビルの地下一階。
実は内覧会ということで、東京スクエアガーデンそのものが19日に開業するのかな。一足お先に中を見てきましたーってことで。



もうね、ポップでかわいくて、これは通いたくなる空間なこと間違いなし。
湾曲した布張りのベンチシートがあるんだけど、そこに座るとちょうど窓から外が見えて、いい雰囲気。
三越のお店と違ってカジュアルで値段もお安めなので、気軽にふらっと入るような感じの使い方がいいのかなー。

マシンはチンバリの新しいやつ。
これ、日本投入第一号機らしい。
全体の写真はないんでこの写真どぞー。マシンを操作するのは藤岡バリスタ、小柄でかわいいけど、このお店のドリンクの責任者(!)ですよー。



もちろん注文はカフェラテ。小さいほうのサイズで370円。もちろん素敵なラテアートでの提供です。



トレイもかわいい。
(おっさんがこうも「かわいい」を連発するのもどうかと思うが、語彙が貧弱でほかにいい表現を思いつかない)
全体のトーンとしてはポップだけどポップ過ぎることなく、あえて落ち着いた色を使っている部分もあり、ちゃんと大人が使えるカフェになっている。
デンマークから届いたというランプのシェードもどこか懐かしいようなデザインだし、プラスチック製の黒い座面の椅子も壁面のポップさとは対照的に、落ち着かせて見せる印象だ。

コーヒーは銀座店と同じものを使っているので、味としては同じようなものが出てくるはずである(マシンの違いなど多少出るだろうけど)。ラテアートも楽しめるし、専門店ほどコーヒーにこだわっているわけではないけど、それなりにコーヒーメニューも充実、選ぶ楽しみもある。カフェとしては十分に及第点である。
さらにフードも充実、夜はワインやビールが楽しめるというスリーウェイな使い方ができる。
まあ欲張りなニーズを満たすカフェである。



まず雰囲気がいい。スタッフの感じも良い。ちゃんと主張のある内装もいい。なのに気軽に入りやすい。
そしてコーヒーだけでもいいしご飯食べてもいいし夜にお酒飲んでもいいという使い勝手のよさ。
ははあ、よくできているなあと感心して帰ってきた次第である。

お店が落ち着いたころに、また行こう。
posted by ホゼ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。