2009年05月15日

brasilia mini classic 〜 エスプレッソマシン選びC

brasilia mini classic
brasilia mini.gif


メーカー
brasilia
1977年にfamacという名称でエスプレッソマシン製造メーカーとしてスタート、1980年にコーヒーの世界的産地であるブラジルっぽい名前をということで社名をbrasiliaに改称。
ここ数年、日本企業を手本にして製品のクオリティが上がったとのこと。

モデル
mini classic
コンパクトクラスでイタリアンクラシックな外観の唯一のモデル。

特徴
業務用のイメージの強いbrasiliaのラインナップの中でほぼ唯一と言える個人向けモデル。
ボイラーが1.2Lと小さめ。
クラシックな外観は全てステンレスで覆われ、ゴージャス。
価格に対するバリューは極めて平凡ながら、見た目だけで欲しくなる。

ポジティブポイント
ゲージをダブルで装備。
クラシック且つ高級感のある外観。
G-ROSSIという温度を安定させる仕組みを装備。

ネガティブポイント
ボイラがクラス最小の1.2L。

価格
$1499

参考リンク
whole latte love
http://www.wholelattelove.com/Brasilia/Brasilia_Espresso_Machine.cfm


posted by ホゼ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック