2012年09月23日

ブレンズ神田小川町店のテラス席でコーヒー飲んだら居心地良すぎた

ブレンズの神田小川町店に行ってきた。

実はスノーボードが大好きでかれこれ10年以上やっている。その前はスキーをやってて、もう20年ほど神田スキー街に通っている。昔はインターネットが無かったから通販できなかったし、シーズンオフに実物を見ようにも田舎じゃ夏場に冬用品は置いてない。そこで神田スキー街である。何しろシーズンオフだろうが品揃え充実だし年中セールやってるし、ウインタースポーツ好きならいつ来ても楽しくてしょうがないという場所なのだ。
※ちなみに駿河台下の交差点から東は古本屋街、こっちも大変お世話になった、めちゃ面白いスポットである

その神田スキー街というのは、靖国通りの駿河台下から小川町の交差点までを指すのだが、小川町の交差点からほんの少し、100mほど西にいったところにBLENZ神田小川町店がある。

ツイッターで「そこってピーツコーヒーがあったとこだよ」と教えてもらったのだが、教えてもらってから、そう言えばピーツコーヒーの時に入ったことがあるような・・・と思ってググったらやっぱりうっすら記憶にあった。

ピーツ.jpg
当時のピーツコーヒーの紹介記事

調べてみたら2003年にピーツは閉店したようだ。

さてその場所に今あるのが、ブレンズである。ピーツ閉店後、すぐにブレンズが開店したようだ。そしてこのブレンズ神田小川町店にも、来たことがあるんだなこれが(笑
会社員をやっているときにコーヒーを飲みに来た覚えがある。コーヒーの味はもう覚えてないけどね。

とは言え、コーヒーを仕事にしてからは初の訪問。新鮮な気持ちでお店に入った。

カフェラテをオーダー、会計をして商品が出てくるのを待つ。

・・・待つ。

どうやら、若干アクシデントがあったかしたようで(もしかしたらトレーニング中の子がいたのかもしれない、と勝手に推測)、すこーしだけ待ってからカフェラテが出てきた。



素敵なラテアートが施されたカップである。ここはソーサー無しがデフォなのか、カップだけ出てきた。
ブレンズのコーヒーはけっこう仕様変更しているのかなあという気がする。抽出条件を決める人にもよるだろうし、抽出者にもよると思うけど、前回飲んだときより酸味が減った気がする。

特筆すべきはこのカフェの雰囲気。

悪い意味ではなく(というかめちゃ褒め言葉で)気負らず入れる普通なカフェである。店内の雰囲気も、どこにでもありそうなフレンドリーな感じ、テラス席に座ってても通行人がまったく気にしないで通り過ぎる。
オシャレであるとかすごい希少な美味しいコーヒーを飲ませるとか有名人が来るとかテレビに出たとか、そういうのと縁遠そうな雰囲気ながら、出てくるコーヒーは美味い(ここ大事)。

あまりの居心地の良さにテラス席でぼーっと30分ほど過ごしてしまった。


こういう普通に美味いカフェが街にいくつかあって、好きなタイミングでぼーっとコーヒーを飲めれば、素敵だなあ。
でもその普通に美味いってカフェがなかなか無いんだな。
オシャレしてとびきりの時間をすごすカフェ、気合を入れて美味しいコーヒーを飲みに行くカフェ、そういうカフェにも行きたい。すごく刺激的だし、楽しいし。でも10回中10回、そういうカフェに行くってわけじゃないんだな。
肩の力を抜いてぼーっと美味しいコーヒーを飲むってカフェがもう少しあちこちにあるといいかな、なんて思う。
posted by ホゼ at 17:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。